27.10.15

MAISON BON GOÛT


"pâtisserie" という看板に惹かれ 吸い込まれるように入った茅ヶ崎の MAISON BON GOÛT
お店の佇まいからして シックでセンスのよい雰囲気が漂います


お店に入ると まず目に入るのは 壁一面のジャム les confitures !
それもそのはず オーナーパティシエさんは アルザスの有名ジャム店 Christine Ferber さんのお店で修業されたのだそうです

Christine Ferber さんといえば 10年近く前に来日された際 こちらのご著書にサインをお願いしたことがございます...❤︎

MAISON BON GOÛTのコンフィチュールは その種類の豊富さばかりでなく ラベルの一つひとつが手書きであることにも痛く感動しました 
美しいフランス語の筆記体に酔いしれ キンカンって le kumquat (語末のtは発音) と言うんだっけ... と知的好奇心も程よい刺激を受けつつも お菓子に囲まれ脳よりも胃の方が より活性化するのを感じます


Ensuite... 
お次は焼き菓子 les petits four sec
 (four sec は乾いた釜という意味で そこで充分に焼いたお菓子を指すのだそうで 比較的日持ちするようです) も les demi sec (demi=半分) も les macarons も... 見た目も可愛らしく 目移りしてしまいます
美味しそうなのはもちろん ラッピング l'emballage も素敵すぎて 選ぶのがたいへん 
家族やお友達に 思わずプレゼントしたくなります
一箱お買い上げ!

Avancer un peu plus...
もう少し奥へ進むと 今度はショーケースに並ぶ色とりどりの美しいケーキ!MAISON BON GOÛT のチーズケーキに付けられたフランス語名を忘れてしまいましたが le gateau au fromage cuit(cuit=ベイクド・焼いた)aux fraises でしたでしょうか ベイクドチーズケーキの中に 甘酸っぱいベリーが隠されているような そんな予感がしました 
フランス人がなんと言おうと 私たち日本人の甘党には欠かせない一品ですから!
la tarte tatin, la tarte aux poires, le gâteau au chocolat... どれもがフランスの代表的なデザートで フランス人がイメージする authentique な姿のまま 美しく並んでおりました... ごくり!


Sois calme... !
驚くことなかれ ショーケースの上には宝石のようなチョコレート les bonbons chocolat が... ! ケーキ店 une pâtisserie なのに 本格的なチョコレート店 une chocolaterie も兼ねたお店はあまり見かけません


En me retournant... 
後ろを振り向くと そこには les nougats, les biscuits, les orangettes, les pâtes de fruits などなど... 日本人もフランス人も子どもも大喜びの小さくて可愛らしいお菓子 des confiseries が... !
写真左下のハートの形をしたクッキーは 半分にチョコレートがかかっていて なんとも言えず美味しそう... ハートのちょっとアシンメトリックな形までもが おしゃれで憎いのです!

Au fond...
一番奥には パン&ヴィエノワズリーのコーナー
本格バターたっぷりのクロワッサン les croissantsやパン・オ・ショコラ le pain au chocolat のほか お惣菜系もありました


Enfin...
フランスのありとあらゆるデザートをすべて集めてしまったような MAISON BON GOÛT 
「フランス甘くて美味しいもの巡り」は MAISON BON GOÛTで間に合ってしまうほどの 夢のようなお店です...❤︎


茅ヶ崎 MAISON BON GOÛT http://www.maison-bon-gout.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿