8.11.15

フランス語で今日の日付を言う

On est le combien ?(オネルコンビアン) 今日は何日?
と聞かれたら On est le 〜 ! (オネル〜)と答えます(〜には日付が入ります)

On est を直訳すると「私たちは〜だ」という意味ですが「今日は〜日だ」を意味する表現でもあります
On は口語で「私たち(Nous)」の代わりに用いられます(他に「人々」という意味もあります)

答え方のポイントは ①質問で使われている主語と動詞を使うこと ②日付に関しては日本と逆で「日」→「月」の順序で答えることです

「〜日」は「le+数字」で表します
「6日,26日」「8日,18日,28日」「10日」のように six huit dix が月名の直前につく日付は 語末の子音(x や t)を発音しないことに注意しましょう
例えば le dix janvier は(ル ディ ジャンヴィエ) と読みます

「〜月」にはフランス語の月名を入れます
1 janvier 2 février 3 mars 4 avril 5 mais 6 juin
7 juillet 8 août 9 septembre 10 octobre 11 novembre 12 décembre
(「2」がつく月名にアクサンテギュを 暑い8月には帽子の形のアクセントをつけましょう)

では... On est le combien ?
On est le huit novembre !  繰り返しですが huit のtは読まないので注意しましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿