1.12.15

パンとワインとおしゃべりと - 玉村豊男氏著



年齢とともにワインを好む体質になったようです
でも 先日この本を手にした頃は まだ「パン」という言葉に惹かれていました

世界を著者と一緒に旅しながら 美味しいものをいただいているかのような気分になります
そして時には共感のあまり 思わずクスッとにやけてしまいます

気軽に気分転換できる1冊でした

0 件のコメント:

コメントを投稿