17.4.10

小さなシベリア La petite Sibérie

フランスの地図をぼんやり眺めながら 上司のフランス人先生と  旅の思い出についておしゃべり


もちろん美しい旅の思い出ばかりでなく たとえば2000年に訪れた Besançon...  この街の名前を発したとたんに「それはそうだ」という顔をされてしまいました
とにかく寒かったのです… しかも12月でしたので寒さもピーク…
フランスで最低気温の記録を出すことで有名な la petite Sibérie なのだそうです
三方を山脈に囲まれ(Vosges, Jura, etc) 地中海から吹く風がここに届くまでは アルプスを通過しすっかり冷え切っているのです


少なくとも大寒波の2002年に行かなくてよかったね とのことでしたが 当時わたしたちストラスブールの寒さに耐え切れず 太陽を求め南下したにも拘わらず 寄りによって このフランスのシベリアに来てしまうとは 詰めが甘かったのです


Besançonには非常に評判の良い有名な語学学校があり 留学先としても大変人気です
寒さに耐えられてスキーが好きであれば最高の場所だね!とのことでした


フランスの国面積は日本の3倍 地理的にも多様性に富んでいます
是非色々な地方を訪れてみたいものです

0 件のコメント:

コメントを投稿